FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が言ったか「SFは影に強い」

太陽光ブームが去ろうとしていますが、ソーラーフロンティア社はなかなかしぶといようです。

国内市場の縮小を見越し、早めに海外展開の準備していたのがよかったみたいですね。
他の国内家電メーカーにとって海外展開はちょっと難しいでしょう。


SF社は新型パネル生産の開始を発表しましたが、HPをみると宮城県限定なんですね。

この新パネル、性能向上はほどほどにして、価格低下を目標にしているようです。
SFのHPを見れば分かることですが、新工場は生産効率の向上を狙って建てられました。

日本の製造業は 「性能がよければ高くても売れる、少しでも高く売りたい」
そんな戦略をとりがち。
一方、新興国メーカーは「性能はソコソコ、不良があっても安ければ売れる」みたいな戦略。
いろんな分野でこの戦略にやられてしまったわけですが、SF社は他の国内家電メーカーとは違う気がします。


この新パネル、生産がうまくいったら、宮崎の国富工場にもフィードバックして大量生産してほしいものです。


ただ、パネルの価格が1割~2割下がったとしても、全体の工事費がどこまで下がるのか疑問はあります。

工事費全体の中でパネルが占める割合は1/3程度。

残りは架台や造成費、電気工事費。

この部分が劇的に下がるとは思えないから、買い取り価格低下には追いつけないでしょう。

産業用で儲けるのは難しいから、やっぱり家庭用とか自己消費にシフトするしかないですね。



話は変わりますが、前から気になっていたことがあります。

SF社製の特徴のひとつとして、「影に強い」 とか 「暗くても他社より有利」 といった巷の評判です。

でもSF社のHPを見ても直接的にそのような表現はしていません。


↓SF社HPのコピー
sf201607a.gif

 2に 「部分的な影の影響が少ない」 とは紹介されています。


以前、国富工場の工場見学に参加したことを記事にしましたが、この時に面白い経験をしました。

紹介してくれた社員さんは、誰一人として 「影に強い、少々暗くても発電する」とは言わないのです。

ほんとに絶対言いません。言ったら切腹でもさせらるんじゃないの?ってくらい。

必ず 「部分的な影の影響が少ない」 と同じフレーズを繰り返すのです。不自然なくらい全員が。

誤解を与えていらぬトラブルとなる事を避けたいんでしょう。

この点は、ほとんど実現が難しい最高性能をアピールする他のメーカーとはちょっと違う印象をうけました。

ただ、実際販売する代理店とか工事業者は堂々とアピールしてるんですよね。


あと上の画像に、モジュールに影が落ちていますが、電気が流れる方向に対して平行になっていますよね。

工場見学では実物モデルがあって、モジュールに黒いパッドをあてて再現できるようになっていました。
パッドでモジュールを隠しても発電すると、見学者は「おお~」となるわけです。

でもその影用パッド、電流の直角方向は影にし難くしてありましたwww
電流に対して、直角方向と平行方向の比較はし難くなっていたのです。

SF社としてはそっとしておいてくださいと言うことでしょうw


「影に強いとか暗くても他社より有利」
こんな評判は、どこの部分的な影でも~という部分が抜けて広まったのと、実発電の多さがミックスされて広まった噂なんじゃないでしょうか?

この実発電というのも、定められた出力測定方法はSFにとって不利だけど、そこを逆手にとって思ってたより発電しますよ
~って言いたいんじゃないかな。 
それと価格の安さも一役買っていると思うんです。「安いワリに発電するじゃん」なんてね。

営業マンはトラブルにならないよう重要なところは正確に伝えないとね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
お久しぶりです!

 工事進捗がみられて嬉しく思います!!土地を売るかも・・・とおっしゃっていたのが気になっていました、ここまで来たら駆け抜けるだけです。
がんばって!!
No title
トリプルGさん
ありがとうございます。FITの認定を受けてから2年かかりましたが予算的に目処がついたので踏み切ることが出来ました。
基礎等は太陽光業者でなく自分で作ることにしました。手配や業者間の調整が大変ですがなんとか進んでいます。
安心したいところですが、実際売電するまでは気持ちが落ち着かないです。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。