FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 負担金 その2

負担金の明細を公開します。

まず私の予定地の状況を略図で紹介。絵はあくまでイメージです。

201508a.gif

 
< 状 況 >

 幹線道路沿いの電柱から一番近い電柱まで68m (負担金の明細より)

 予定地に一番近い電柱が終点でその先はない

 終点の電柱から隣家一軒に電気を送っている

 現状は電線(赤の三本線)は低圧線 → 高圧線に変更

 終点の電柱では高さが足りないので高い電柱に交換


早い話が電柱一本を交換し、現状の低圧線を高圧線に交換ということです


でその見積もりがこれ。 正式名称は工事負担金
201508b.gif

金額は 99万5千円 (税込み) ほぼ100万です。

運が良ければ70万くらい?などと予想していましたが、残念なことに30万オーバーでした。

予想を上回ることも覚悟はしていたけど、パネル15枚分と思うと・・・許容範囲とはいえやっぱり痛いなあ。


業者からは負担金の明細はかなり大雑把と聞いていましたが、それほどでもないですね。

ただ、細かいところまでは確かに分かりません。

 欄外に

※1項目ごとの概算工事金額の提示を求める場合は、秘密保持契約書を提出していただく必要があります。

と書かれています。秘密保持契約書にサインすれば明細を出してくれるようです。
殿様商売のぶっ込み見積もりではなさそうです。
秘密保持ってことはブログなんかで公開したらまずいってことだろうな。
タダだったら申請してみるかな。勉強になるかもしれないし。


それぞれの項目を見ていきましょう。
工事概要は大きく分けて4つ。 架空線 地中線 計量器 その他

私の予定地に係わる項目は2つのみ。 架空線と計量器

 [ 架空線 ]
支持物(電柱)は CP10をCP13に交換。 数字は電柱の長さだろうか。

高圧線の新設が142m  距離の根拠は不明。どこからどこまでなんだろう。
高圧線は2本なのかな?2本だと71mだ、 ÷3だと中途半端になるし。
製品名を検索したけどAR25SQOEはググれなかった。25は太さかな。

変圧器を1台新設 単相変圧器50kVA 発電能力が約50kVAだからだろう。
品番が明記されてないからググれない。

低圧線の撤去が204m。 ÷3すると68mとなる。 絵の中に書いた距離はこれを根拠にした。
現地もそのくらいの距離だと思う。いやもっと短い気もするけど、距離 + 取り回し分だろう。

低圧線を高圧線に交換するという話だけど長さは同じになってない。
高圧線が71mだとしたら低圧線の68mに近い。
一致しないのはトランス附近の取り回しの差じゃないだろうか。

低圧引込線が9m  長さはこんなもんだろう。 CV60SQはググれた。
mあたり4500円程度で通販している。9mで40500円かあ。高いなあ。
仕入れはもっと低いんだろうけど。
太い電線は価格が跳ね上がると聞いていたけど、本当のようだ。


この架空線工事の金額は下の欄に載っています。金額を見てみましょう。

架空線工事代は79万9千円 (税込み約86万千円)
  内訳は 材料代 24万3千円 (税込み約26万3千円)
        工事代 55万6千円 (税込み約60万1千円)


電柱と高圧線の材料代はたった26万! 電柱とか高額と思いきや実は激安?
電線も市価のウン分の一ってことになる。

工事代は材料代の倍以上になってる。
工事は2日程度のもん? 初日に電柱を交換して2日目に電線張替。
初日に作業員5人 ガードマン3人か 
2日目に5人・・・じゃ少ないかな。8人くらいか。とガードマン3人。
延べ工員13人 ガードマン6人 計30万くらいか。初日の作業は多分半日もかからないとは思うけど。
完成後に繋ぎ込みがあるけどそれはすぐに終わるだろう。
残りの30万は重機とか経費、九電工や下請け業者の利益か。
電柱1本運ぶだけでも大型トラックが必要だしなあ。停電の準備とかもあるのかもしれない。
やっぱり妥当なのかな。

※に調査費と設計費が含まれている と書かれている。
低圧50未満でも設計費はかかるワケだ。
これが九電の取り分なのかもしれない。


実際の工事は九電工かその下請業者がやるんでしょう。
材料は九電工が仕入れて下請け業者に支給とか? 
材料の相場も調べようがないですね。


 [ 計量器 ]
メーターのことだよね。 項目が1つしかないので分かりやすい。

計量器工事代 12万2千円 (税込み約13万2千円)
  内訳は 材料代 10万6千円 (税込み約11万5千円)
        工事代 1万6千円 (税込み約1万7千円)


メーターって10万もするのか高いんだねえ。 そういえば水道メーターも意外と高いんだよね。
工事代も全体からすれば僅かなものだけど、要する時間、使う工具等、技術料があったとしてもちょっと高い気がする。 こんな具合に薄く広くのっけてるんだろうな。


企業で取り組む発電所などはきちんと裏付けを取るんだろうな。
ワケも分からず支払いを経理に指示したら大目玉なはず。
一つ一つの材料、工事の方法など社内的に説明できるよう調べるはず。
場合によっては値段交渉もやるんじゃあるまいか。

私は個人だし知識もないので言われるままに払うしかないんですが・・・外した低圧電線くれと言ったらもらえるかな。

さて太陽光発電どうするか・・・8月中には結論出さないとなあ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
外した配線は、電力会社の財産なので引き取りは無理です。
現在の電柱までは低圧できていて、今回高圧に張り替えです。
そこにトランス設置です。
仮に、トランスを先の電柱にした場合(68m先)、低圧線の張り替えは無くなりますが、電圧降下のため抑制がかなり酷いものになると思います。
No title
田淵さん
電力会社の財産!ああそうかあ、そうですよねえ。今回の張替える高圧線はもしかして私の財産てことに?まさかそんなはずはないですよね。九電との共有財産なのでしょうか。それが材料代が安い理由なのかも。
No title
こんにちは。あおそらと申します。私は実家の宮崎市に野立てを1つもっています。

秘密保持契約書を結べば詳細教えてくれるんですね。知らなかったです。
私の場合、昨年の連携停止の九電ショック直前の、バタバタの駆け込み時期だったので、明細の詳細チェックはぜんぜんできず、言い値で支払わざるをえませんでした。

またのぞかせていただきます。更新楽しみにしておきますね。
No title
あおそらさん
明細がどんなものかちょっと分からないです。項目だけで単価が載ってるかどうか。明記されていたとしてもおそらく値段交渉は出来ないんじゃないですかね。かわりに明細どおりに工事したのかチェックしたいと考えてます。
連係お済みですか、業者の話によると負担金は後になるほど高価になる傾向があると言ってました。早いに越したことはないんじゃないでしょうか。
No title
太陽光男さん
初めまして!
私は岡山県の山頂で太陽光発電をしている者です。電力会社に工事負担金明細書を請求すれば、受領できるとは知りませんでした。中国電力からのアドバイスもなかったです。私の場合工事負担金の振込用紙が送られてきただけでした。詳細も内訳も何も無しですよ
やはり、お役所仕事だと思ってます。
情報の共有で今後ともよろしくお願いします。今からブログ全体を拝見させて頂きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/teruyuki0315
No title
てるちゃんさんこちらこそ初めまして。
振り込み用紙だけ?それはいくら何でもあんまりですね。
ネット上に負担金についての情報が少ない理由が何となく分かりますね。
連係申込み中の人の名簿とかが出回ったら、振り込み詐欺とかに悪用されるかもですね~
大金を根拠も示さず振り込めって民間じゃ考えられないですよね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。