FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新FITは明日発表か

そろそろ新しい発表が出るとのことでした。
前回の分科会でも~パブリックコメントを経て1月中旬に施行予定~との事でしたし。

今日かもよって聞いたんですが明日かな。それとも週明けか?
設備変更の扱いなど1月末~2月中旬に施行予定の提案もあったので早く発表しないと混乱するんじゃないかな。


FITの価格が発表される?
制度についていろんな検討がされてきましたが、買い取り価格の決定時期が主でした。
価格については全く出てきませんでしたからね~
でも価格もそろそろ発表しないとなあ。

太陽光は36円-32円/KWと下がってきましたが、28円なのかな。でも普及の目的は達成したので、一気に25円とかに下がったりして。全国統一ではなくて地域で変えてくるかもしれないですね。九州のようなパンク状態のところと関東など余裕のあるところとで変えるとか。

転売抑止のために名義変更したら新FITになってしまうとか・・・
転売についてはあまり議論されては来なかったですけどね。


買い取り価格の決定時期は?
買い取り価格の決定時期は契約時が濃厚だけど、まさかの運転開始時だったら?
これ聞いた話なんですか、運転開始時の可能性はまだ残ってるみたいなこと言われたんです。
新規の申し込みからだと思うんですけどね。

私は機器を決定したのが夏頃でした。パネルは大丈夫なのですが、パワコンとか廃盤になってないかな。
メーカーが変わっただけで買い取り価格が時価になるなんて事は・・・まあ事情がある場合は認めてくれるみたいですが。


抑制の具体的方法は?
新規の申し込みから無制限の抑制が義務づけられそうですが、具体的にどう変わるのか気になりますね。前回の分科会では、これまで最高30日でしたが時間単位で抑制する方法を検討していましたね。自動抑制装置とかにも触れていて、このあたりがどうなるのかも注目です。

太陽光はほとんどの地域でパンク状態なので、新規の分を抑制しても効果薄いと思うんですよね。だからすでに運転開始している太陽光発電所に対しても義務づけるなんてことにならないかな心配だなあ。
でも覚悟は必要だと思うんです。たとえば返済の終えた発電所に対して蓄電池を付けないと抑制を適用するとか。
これまでの分科会でそんな話はないので心配ないと思いますが。


停滞案件の扱いは?
連係負担金の回答が出ているのに先に進もうとしない事業者に対して、九州の場合は無制限の抑制に応じなければ取り消すみたいですね。実際どのくらい強く迫れるのか注目です。九州の場合かなり多いんですよね。

中には低圧分割の小規模の方が含まれていると思いますが、電力会社から連絡は行ってるのかな。

抑制に応じる人、諦める人はどのくらいなんだろうか。撤退が多ければ受け入れ容量に余裕が生まれるわけですから、抑制も少なくなるんじゃないかな。 しかし撤退する人は悔しい話ですね。連係費用がウン千万、ウン億円とか突きつけられた大規模事業者は怒るよね~ 抑制幅が変わらないんじゃ結論の出しようがないから。企業として危ない端は渡れないんじゃないかな。大規模は撤退が多いんじゃなかろうか?


私の場合は低圧50Kw未満1基で、去年9月に一旦保留を食らいました。
でも規模が小さかったので保留は解けて、負担金の回答を待っている状態です。

土地は余裕があったのですが、金がないので50Kw未満が精一杯でした。
それが幸いでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。