FC2ブログ

経過記録

12/15 
設置業者の営業担当より、
「 九州電力に問い合わせたところ、抑制対象にはならない。 
書類は設計に回っており、現地調査も終えたとのこと
ただ連係見積りの回答時期は全くの不明。 」

私の太陽光予定は、一旦保留になって解除されたちょっと特殊な事情があるわけだけど、九電のHPを見ても抑制の対象なのか分からなかった。営業マンが確認してくれて安心した。でも自分も直接確認した方がいいかもしれない。
回答は3月上旬ころと思っていたのでもしかしたら早い?


1/9金
樹木の剪定
3本ほど大きな樹木があり、太陽光の邪魔になるので枝を落とす。

綾町役場に訪れいくつか確認。前回行ったときと言うことが違う。
とんでもないことを言い出し、キレそうになる。
後日、県庁の土木課に確認に行くことにした。


1/10土
スキ取り開始と剪定の残り
連係負担金の回答が出ていないので、太陽光発電をやると最終決定したわけではない。
しかし、やる場合に備えることと、でこぼこが激しいので整地してもらうことにした。
石やコンクリートがむき出しで草刈りが大変だったから。

もう一つ理由がある、1/17より土用入りに入る。
土用は年4回あるわけだけど、この期間に土を扱うのは良くないといわれている。
要するに縁起担ぎ。

剪定をしていると隣の人が出てきた、前に太陽光の予定であることを伝えているが、今日の態度をみるとかなり不満そうだ。しかしやれるだけの方策は採ったつもりだ。法的に問題ないかもっと詰めておこう。


しかし、負担金の回答がこんなに遅いと気持ちが続かないなあ。
あれこれ考えてしまって・・・

初期に書いたけど、本来1月稼働でなくてはならない特殊な事情があった。
いまのままだと運転開始は6月頃じゃないだろうか?

知人に相談すると、止めた方がいいと全員が言う。
ここでは特殊な事情としかかけない。
九電の電力問題や費用の問題ではない。
いつもこれで頭を悩ますんだよなあ。

絶対ないと思っていた売却も選択肢に・・・優先順位としては最下位だけど。
太陽光発電の土地として売れるだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック