電力各社 接続可能量発表 九電819万kw 再

誤って記事を丸ごと削除してしまいました。
初めから書き直しだ~~(+_+)

12/16火曜
新エネルギー分科会
 新エネルギー小委員会
  系統ワーキンググループ

というややこしい名前の会合が開かれ、電力各社の再エネ受け入れ容量が発表されました。

一応暫定という形になっています。
まだ新制度に移行する前の検討段階ですが、方向性を決める重要な聞き取り調査でした。

先に資料が発表されましたが、検討内容は後日発表されると思います。


私には難しくて半分も理解出来ません、なので間違った解釈をしてるかもしれません。
もし間違ってたらご指摘お願いします。
まあ個人のブログということで大目に見てくださいまし。


発表資料の一部
20141216WGa.gif
各社が発表した、太陽光受け入れ容量。

これは稼働している分も含んでいると思うので、この先の受け入れられる容量はもっと少ないと思います。

九電を見てみましょう。
 風力58万Kw + 太陽光 819万Kw  計 877万Kw

ですね。これは11月の時点です。
7月の時点の稼働済みが確か390万Kwだったはず。

だから、877-390 で 残された容量は487Kwって事じゃないかな。

新聞社が残り800万Kwとか400万Kwとかすっぱ抜いていましたが、総量800万Kw、残り400Kwと見れば、間違いではなかったのかもしれません。

で九電の場合、
保留となったのが 1153万Kw
低圧50Kw未満の保留解除された分が 32万Kw

と言うわけで保留の残りが 1121万Kw

しかし、保留以降も住宅用や低圧は新規受付していたし、連係費用を払って稼働前の物件もあるでしょう。

だから残された容量はもっと少ないんじゃないでしょうか?

仮に頑張って残り487Kwだったとして、保留分だけで1153万Kwもあるので、新規は事実上受け入れ不可なのかもしれないですね・・・

あとは
停滞案件がどれだけ撤退するか。
停滞案件の中には、連係費が予定の5倍とか連係5年待ちとかあるのでどうなるやら。
保留が解除され連係負担金の回答が出たとしても、やはり高額な請求で停滞案件化するだろし。

それに将来の再エネに残しておかなくてよいかな。


九電は、我々に諦めるよう仕向けるんじゃないかな。
私は50Kw未満低圧1基なんですが、連係負担金は120万しか予算を組んでません。
200万とかになるとちょっと難しいなあ。



この819万Kwですが、揚水発電の活用を見込んで出した数値のようです。
揚水発電所とかすぐに活用出来るんですかね?

あと同じ九州管内でも可能な地域/不可能な地域などが出てくるかもしれません。

どんな方法で選別するのか気になるところです。




抑制についても提案されていました。あくまで提案ですよ。

20141216WGb.jpg
インターネットを通じて、コントロールすることになるかもしれません。

以前発表された資料ではドイツの例を挙げていました。
ドイツでは過去の分もさかのぼって抑制を義務づけたようです。
しかも規模の小さい発電所まで。

今回の資料では、住宅用も抑制できるシステムを検討していますね。

出力抑制の強制というと身構えてしまいますがドイツの例を見ると、広範囲に薄く抑制することで、影響の少ない抑制も可能なようです。資料によると抑制量はたったの0.06%だったそうです。全ての発電所をうまくコントロール出来れば現在の30日抑制よりずっと少なくなるかもしれないですね。

これから先の新規の分は減る傾向だから、すでに稼働している分まで包括的にならないと効果がないですしね。これは受け入れるべきでしょう。

しかしドイツでは抑制指令をラジオレシーバーで送っているに、日本ではインターネットですか・・・
もしこの方法で決まったら追加で装置が必要のようです。パワコン1台あたり5000円上昇を想定してるみたい。開発期間と書いてあるので、決まってから開発する事になるんでしょう。なので準備期間はありそうです。

インターネットに繋ぐ工事とかでコストが上がりそうですね。
LTEとかWIMAXとかだと携帯の新規契約とかになるのかな。
ということは、装置を置く物置とか倉庫、電源も必要だから電灯契約とか必要って事ですね。

野立ては大きな出費が必要かも・・・

でも悪い事ばかりじゃないですね。発電データをリアルタイムで監視できたり、防犯カメラで監視しやすいかも。データ通信量が大きいほど解像度の高いカメラが使えそうです。

でもコストが上がるのは辛いなあ・・・


ただこの抑制方法は最近出てきた話ですし、装置追加の具体案が出てきたのも初めてだと思います。まだまだ、いろんな方法が提案されるかもしれません。今回はたたき台みたいな位置づけな気がします。



私は保留は解除されて、負担金の回答を待っているところです。
FITが変更にならなければいいんですが。

過去の認定分は心配しなくていいんですかね。
どこかで線引きしないと、停滞案件が進まないと思うんです。
だから、負担金を払った時点のFITにリセットされる可能性はあると思ってるんですよね・・・
もしくは運転開始時のFITとか、そうなったら最悪です。



資料を読む力がなくて、報道で詳しくしてくれないかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック