FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の草刈り

前回の草刈りは7月19日 その三日後くらいに除草剤を撒きました。
除草剤を撒いたところはまだ効いてますね。
撒かなかった境界まわりはどんどん伸びてます。


隣に倒れるのが心配で昨日また草刈りに行きました。前回からちょうど一月です。
20140819a.jpg

8/9に覗いたときは30~40cmでしたが、十日あまりで60cmくらいになってました。
もう猫じゃらし(エノコログサ)の穂が出てます。

昨日8/19は境界付近を刈り払い機で刈って、その後除草剤も撒いてみました。
風がなかったので飛散の心配はありません。
刈らずにいきなり撒くと除草剤のかかった草が隣に倒れてトラブルになりかねません。

出来るだけ境界は草刈りだけで済ませてるんですが、風かがないときは少しだけ撒いてます。
ブロックのキワを枯らしておくと草刈り機の刃が当たらないで済みます。

「塩を撒くと良いよ」って人がいたけど・・・どうなんだろ。


前回刈ったところにこれが生えてました。名前は分かりません。
20140819d.jpg
何年か前、これが生える前に除草剤で完全に枯らしたことがあるんですが、その後これが一面に生えてきたんです。

30cmくらいまではまっすぐ伸びてたんです。
すごく柔らかい茎なんだけど、簡単に刈れるので油断してました。
ある程度伸びると倒れてだしてそのまま育つんです。
倒れると刈りにくいったらありゃしない。おまけに柔らかいから絡まるんですよね。
そのときは再度除草剤を撒くしかなかったです。

今日はちょうど良い頃合いでした。
スッパスッパ刈れて爽快(^ω^)。 やっぱこまめにやると楽だなー。


私の予定地は綾町の親から受け継いだ土地で、大きさはおよそ52m×18m

  南が畑、西が田んぼ。   北は隣地の建物、東に細い道路があります。

  境界の草刈りは南と西の計70mです。

  北側は建物なので除草剤を撒いてます。

  東の道路側は車で出入りするのでほとんど生えてません。

ただ西側に小さな用水路があって、その部分の草刈りもやらなくてはなりません。
そういう決まりなんだって。

今日は境界のおよそ70mを刈って、除草剤はその上から撒きました。
あと前回撒き忘れた部分。

刈った草は集めません、刈り倒したまんまです。

1時間くらいで終了。



これが私の草刈り道具
20140819b.jpg

エンジン式刈り払い機 
ホムセンで買った家庭用。マルヤマ製。20000円
20ccと一番小さいやつですが、それでも威力は抜群。
ただナイロンカッターだとちょっと力不足を感じます。

燃費はよいです。50cmくらいの草を300坪全部刈ったとして600ccくらいしか消費しません。
柔らかい草だと回転を抑えられるのでもっと燃費はよくなります。
燃料の混合比は極めて大事。買った当時、適当に混ぜてたらシリンダーも排気口も真っ黒になり、動かなくなってしまいました。

自分で部品を取り寄せ、シリンダーからマフラ-までバラして清掃。
ピストンリングをはめるのにえらく苦労しました。
懲りて今ではスタンドでしっかり計量してもらってます。

厄介なのは、出かける前に試運転することかな。始動性が悪いんですよねー
現地に行く前に動くか確認するんです。それを車に乗せると臭くてしゃーないです。
私は仕事用の軽1BOXがあるので我慢できるけど、乗用車には乗せたくないですね。

忘れないように記録しておこう。
 混合燃料 ガソリン:2ストオイル/25:1 
 刃を交換する為に外すナットは13mm
 刃の回転方向は反時計回り。
刃を逆に付けてたことあった(TдT)。


ナイロンカッター 
赤い円盤状のもの。これもホムセンで900円、替え刃つき。
鋼製刃と付け替えて使います。鋼製じゃないので石とかブロックとかにあたっても大丈夫。
でもものすごく跳ねるので、周囲に注意。目に何度もゴミが入りました。


噴霧器
4L入ります。ホムセンで買ったものですが、値段は忘れました。3000円~4000円くらい。 
除草剤だけじゃなく、自宅の植木の殺虫剤を撒くのにも使えます。
手押し式ですが10回位ポンピングすればしばらく撒けます。電動式は不要、これで十分。

でも、使ったあとは必ず洗浄した方がよいですね。除草剤は希釈しても固まるんです。
ガンの部分がおかしくなって交換したことがあります。


ジョーロ
4Lの園芸用。1000円くらいじゃないかな。 これが意外と役に立つんです。
噴霧器は霧状にすると風でどこまでも飛んでしまいます。逆に絞ってストレートに出すと勢いが強すぎて飛び散ってしまうんですよね。そこでこのジョーロ。除草剤と水を混ぜジョロジョロと撒くんです。境界などこれで撒くと便利。でもあんまり風の強い日はやっぱりやめた方が無難ですね。


除草剤
激安除草剤、500ccで約180円。こんなに安くて大丈夫かと思いましたが、十分でした。ダイレックスというディスカウントストアで常時販売されています。コメリに行ったら安いのでも400円くらいしてました。 もしかしたら粗悪品かもしれないけどこのダイレックスのを買ってます。

30倍~100倍に希釈して使います。噴霧器が4Lなんですが、100cc入れてるので40倍ということになります。だから1本で噴霧器5回おかわり出来ます。 300坪全部やっても4Lの噴霧器2回で余るくらいです。除草剤200cc程度の消費ですね。年に3本も使ってないと思います。 

ただ強敵のスギナは20倍くらいに希釈しないと難しいかな。でも普通の濃度で撒いとけば勢いは弱いし、ナイロンカッターでたたっ切っちゃえばよいでしょう。

よく晴れた日が3,4日続く日に撒くとよく効きます。まる2日の晴れでも大丈夫でした。
雨が翌日降ったときはほとんど効かなかったですね。


噴霧器とジョーロ
20140819c.jpg
ジョーロの先はテープで半分ふさいでます。こうしておけば出すぎません。
境界の幅30cmくらいなら70m十分足ります。

噴霧器のガンとノズルは使ったその日に洗浄しています。

あとは除草剤が付かないようにゴム手袋。 軍手長靴
長靴は絶対あったほうが良いですね、ナイロンカッターはものすごい勢いでまき散らします。
あと蛇とか怖いですしね。実際、蛇を2度ほど見ました。結構毛虫もいるし。
レーキが写ってますが、これは側溝に落ちた雑草を拾い上げる為に使うのですが、ほとんど出番はありません。

あと虫除けとかかゆみ止めとかですかね。
私にはそんなしゃれたものは必要ありませんが(;´д`)。
ただ皮膚が弱いのか、体がかゆくなることがあります。草負けってやつかなあ。
そんなときはぬれたタオルで拭いてます。


怖いのが熱中症。今日も暑いのなんの。 風がなかったから堪えました。
人の背丈くらいまでほっとくと、風が抜けません。
死んだ親父はここで気を失ったことがあるんですわ。 草むらの中だから誰も異変に気づかない。たまたま自力で目覚めて帰って来たんですが、そのまま死んでたかも。 それ以来、近くの川で行水してたとか・・・人の目を気にする人じゃなかったもんなあ。

私もたった1時間強だったのに動悸がして怖くなりました。
氷水持って行っててよかったです。夜には軽い頭痛がしてました。
最近体を動かしてないからでしょう。



まともに300坪全部を刈るとしたら2~3時間くらいです。でも雑草の育ち具合で大きく変わりますね。セイタカアワダチソウが2m以上になってたときは2日かかりました。
除草剤と併用し定期的にやると作業時間は短く済むし楽です。
今は1時間程度休み休みやっても2時間かからないです。

しかし菜の花とかセイタカアワダチソウは人の背丈になるまでほっとくと一日で終わらないこともあります。
刈った後に除草剤を散布しておくと勢いが弱いです。刈ることで生命力が増すんじゃないか?と思われる草があるので除草剤と併用してます。

菜の花、セイタカアワダチソウは見つけたら早めに除草剤かけてます。
100均で買った小さな霧吹きを車に乗せてるんです。
先っぽにチュッと吹きかけるだけで効きます。

前にも書いたけど、菜の花、セイタカアワダチソウは育ちすぎた後に刈っても、茎が木のように堅くて朽ちてくれません。これが草刈りの邪魔になるんですよ。



除草剤は撒きすぎてもダメですね。土がむき出しになって雨の日はひどくぬかります。
白採石とか砂をふるい落とした後に残るビリ砂利などは安いです。でも、あれ暑いんですよね。
目が痛くなるくらい照り返しがすごいです。

はっきり言って砂利だけダンプで運んでもらって自分で撒いた方が安上がりです。
砂利ってトラックで買うと意外と安いんですよね。
採石とか再生コンクリートはちょっと難しいけど、ビリ砂利ならスコップでサクサク撒けます。
表面だけでも砂利を撒けば草刈りはずっと楽かも。

1日中やれる体力と覚悟があるなら一人で1000坪くらいやれると思います。
もっと大規模ならカート型とかトラクター型の草刈り機なんてのもありますし。
規模が大きくなってもそれに見合った道具を導入すれば一人でも可能だと思います。




話を戻しますが、除草作業は2月の終わりから11月始めまで続きます。
2月の終わり頃に撒いたのがよかったです。早すぎる気もしましたが、弱いうちに撒いたおかけで後が楽になりました。あと梅雨に入る前に除草剤を撒いとかないと雨のおかげでみるみる伸びてしまいます。梅雨の間に行けなかったりすると胸の高さになってたりします。

3週間~4週間おきにやると楽ですね。真夏は曇りの日を狙って行くのですが、それでも1時間もやると相当疲れます。炎天下で半日作業はちょっと無理かな、私の場合。

草刈りの方法は、これが本当に効果のある方法なのか素人なので分かりませんが、今のところうまくいってると思います。


こんな事ばっかり書くと除草は大変で厄介と思われるかもしれませんね。
大変ではあるんですが、私の場合はレジャー感覚でやってます。
運動と汗をかくよい機会ととらえてます。

予定地の近くに「綾 手づくりほんものセンター」という果物や野菜が豊富な直売店があってよく寄ります。ここには湧水も湧き出ていて、除草作業で空になったポリタンクに飲料用として汲んで帰るんです。

そこから10分もしない山のほうに行けば、また湧水があって、早く終わった日はそこまで汲みに行きます。除草作業の頻度が多いほど新鮮な水が飲めるので、綾町に行くのは楽しみでもあるんです。

さらに宮崎市の自宅と予定地の綾町の間に国富町があるんですが、ここに九州の業界関係者が見学に訪れるスーパーがあり、そこで惣菜とか買って帰るんですよ。

道具は一揃え4万円くらいかな。でもほかのことにも使うし常備してたものもあるので、実際費用はかかってないです。
一回の草刈りで使う費用は道具と自分の人件費を別にすると、草刈り機の燃料代+除草剤で500円かかりません。
通う交通費もガソリン代300円くらいでしょう。1日1000円以下ですわ。


太陽光をやれば陰が多くなるので雑草の勢いは今より弱くなって作業は楽になるでしょう。
頻繁に訪れるとパトロールにもなるし、地元の人に対してもアピールになると思うんです。
挨拶するだけでもお互いの印象はよくなりますからね。

300坪の草刈りなんてたいした事ないと思いたいですね。
お金を生み出してくれるわけですから、世話くらい自分でやらないとね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。