FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6度目の除草作業

7/27 今年6度目の除草作業。 
15日に草は刈っていたけど、この時期の成長は尋常じゃない。
除草剤で抑制させる必要がある。

基礎とか境界フェンスの周りには特に念入りに撒く。
草刈り機での除草を楽にするためだ。

20180727a.jpg
2週間しかたっていないのにカヤ系が膝下まで伸びていた。

このくらいならまだいいかなあ~なんてのんきなこと言ってるとあとでえらいことになる。

カヤは成長が早く、伸びると倒れて刈りにくくなるから。

20180727b.jpg

これなんか、地面すれすれに刈っていたのに股下くらいに伸びてる。

刈られると生命力が強くなるんじゃないかな。 


使う道具
20180727c.jpg
手押し式の噴霧器とジョーロで撒く。 ともに4Lの小型のもの。

ジョーロは境界とか基礎周りに撒くときに使っている。

境界に噴霧器を使うと飛び散る可能性があるから。

たとえ隣が雑草であっても注意しないといけない。雑草だって財産だ-なんて人がいるくらいだ。

無駄に散布しないようジョーロのノズルはテープで半分ふさいでる。 6Lくらいで十分。


噴霧器も4Lで足りる。よほど成長していれば6Lくらい使うかな。

薬剤は激安除草剤。農地には使えないタイプ。

濃度はきちんと守っている。 というか指定よりもっと希釈する事が多い。

100~200倍の指定だけど今回は250倍くらいに薄めた。

速効性はないけど、じわじわ効いてくる。

効き目は気候にもよる。 かんかん照りが続くと効き目は早く出る。


20180727d.jpg

ペットボトルスプレー。これが意外に役に立つ。 

100均のスプレーボトルをペットボトルに取り替えたもの。

汲み上げるホースが短かったので、ホムセンで切り売りのホースを買って継ぎ足した。

噴霧器で散布できてなかった部分や、セイタカアワダチソウなどを見つけたときにシュッとひと吹き。



土地の大きさは300坪 太陽光のおかげで除草する部分は120坪くらい。

親から受け継いだ土地で太陽光をはじめる前は本当に大変だった。

ただの荒れ地に手を焼いていた。 

真夏の除草作業は休み休みやりながら半日はかかっていた。

セイタカアワダチソウが敷地全体に2mにもなっていたときは2日かかった。

不動産業者に売る相談をしたこともあったけど、問い合わせすらなかったそうだ。

結局は売らなくて良かったワケだ。太陽光をやれたんだから。


なんか植えたら?なんてよく言われるけどとんでもない。

スコップの刃が立たないくらい石とコンクリート片だらけだ。

実はこの石ころとコンクリに今でも悩まされている。 

草刈り機の刃に当たってすぐになまくらになるのだ。

予算がなくて軽くならす程度のことしかできなかった。 

整地をしっかりしていれば草刈りはもっと楽だったろう。

でも仕方ない。フトコロの問題はどうしようもない。



去年定期的に除草したおかげが今年はセイタカアワダチソウをほとんど見かけない。

地下茎まで枯れたようだ。

しかし別の意味で凶悪な雑草が生えてきた。

イノコズチとセンダングサ。 種子にトゲがあって服にひっつくヤツ。

前からとなりの土地に生えていて気になっていた。こっちに飛んできたようだ。

チクチクして大嫌いなんだよね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。