FC2ブログ

3度目の除草作業

5/19
20180519.jpg

理想は梅雨入りの1週間くらい前に除草剤で勢いを弱めておくこと。

梅雨に入ると恐ろしい勢いで成長するから。

今回は梅雨を待っていたら成長しすぎそうだったので、一旦刈ることにした。

梅雨入り前に除草剤を撒こう。


今年は雑草の伸びが弱い気がする。去年定期的に除草したおかげかもしれない。


 方法は2つ

1. 雑草が大きく成長してから一気に刈る  2、3ヶ月おきでよいから回数を減らせる

2. 3週間~1ヶ月おきにこまめに刈る  回数は多いけど刈るのは楽

人それそれだけどこまめに刈ったほうがいいと思う。

あとは除草剤をどう使うか。


1だと刈るのに骨が折れる。 いろんな雑草がごちゃ混ぜだと刈りにくいんだよね。カヤとか横倒しになるし。
架台が低いと影ができるかもしれない。

チノギクとかセイタカアワダチソウは生長しすぎると茎が木みたいに硬くなってしまう。
刈り倒しても朽ち果てないから次の草刈りの邪魔になる。

こまめにやると、雑草の種類が絞られる。
背の高いのや柔らかいのなどが混在しない。だから刈りやすい。


自分は2のこまめに草を刈る方法が合っているようだ。

去年は草刈りと除草剤を交互にやっていた。

これからは草刈り機を多く使い、除草剤はできるだけ減らそう。

草を刈った後って気持ちいいんだよね~ 緑が残ってるから。

除草剤だと茶色く枯れてなんかみすぼらしくて。


あと地面の吸水力の問題。
除草剤で完全に枯らしてしまうと表面が乾いて硬くなる。 雨を吸収できず水たまりになり、大雨だと川みたいに流れる。
足を踏み入れるとぬかるんで泥まみれ。車で入るのは危険だ。


除草剤を使うのは春先の芽が出始める頃と、梅雨前にやるとかなり効果的。

草刈りと交互でもいいけどね。その場合は濃度を思いきり希釈しても大丈夫そうだ。

あと、草刈りを楽にするために基礎とか配管とかの周りに撒いておくとよい。


電気を収穫する農業なんだからそのくらいのことはやらなくちゃね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック