2017(H29) 12月の発電量

●各パワコンの発電量(Kwh) 12月1日~12月31日 31日分
       12月
パワコン1  549 
パワコン2  551
パワコン3  497
パワコン4  508
パワコン5  544
パワコン6  542
パワコン7  546
パワコン8  550
パワコン9  235       パワコン合計  4522 Kwh

  大失態! パワコン9が止まっていた!

●フロンティアモニター(HEMS)に表示された発電量 4464 Kwh

●電力計の発電量< 実発電量 > 4506 Kwh   一日平均 145.35 kwh (31日)

●1アールあたりの電気収穫量 450.6 kwh 
    (敷地 約10アール)

●九電の電力量確認票(キレイライフプラス) 3814 Kwh 11/20~12/19 (30日分)

シミュレーションは 4009 Kwh        

パワコン9台合計    4522 Kwh 
モニター(HEMS)    4464 Kwh
メータ値< 実発電量 > 4506 Kwh
1アールあたりの発電量 450.6 kwh
キレイライフプラス   3814 kwh


実発電量4506kwhを電池容量48.96kwで除すると、1kwあたりの発電量は92.03kwh


201712a.gif

201712b.gif

201712c.jpg
12/31の日没画像17:01

 予報では日の出 7:14 日の入り 17:20

現地で観察すると日の出も日の入りも、ものすごく南よりなのがよく分かる。

ちなみに冬至は12/22日
この日も晴れだったので日の出と日の入りを見に行った。

  日の出 7:21 日の入り 16:58 だった。

予報は 日の出 7:11 日の入り 17:15  現地とは28分もの違いがある。




パワコン9が止まっていました。 気付いたのが12/17の夕方・・・

これには思い当たるフシがあります。 11/30日に各パワコンの月間発電量を記録しに行ったときの事です。
ちょうど夕暮れ間際で、パワコンが自動停止するかしないかのタイミングでした。

データを記録したらユーザーメーターをリセットするのですが、リセットボタンではなく誤って運転ボタンを押して停止させてしまったのです。電源が落ちたら操作を受け付けないので慌てていました。

すぐに運転ボタンを押して復旧させようとしたのですが、立ち上がりません。
暗くなって起動させる電力が足りなかったようです。
他のパワコンはかろうじて動いていたのですが・・・

翌日の朝に確かめに行くと、緑のランプが付いていたし、デジタル表示が出ていたように見えたのです。
自動復旧したと思い込んでしまいました。 しかし表示されていたのは発電量ではなく、”OFF”を表示していたと思われます。
OFFが数字に見えてしまった・・・

私は目が悪いのです・・・ しっかり確認すべきでした。 
その後も3、4回現地に行ったのにフロンティアモニターばかり見ていて各パワコンを確認していませんでした。

今思えば、フロンティアモニターの表示が去年より少ない気がしてはいたのです。

ただ、月の前半は朝と夕はよく晴れているけど、発電の多いはずの昼に薄雲が出る日が続いていました。
そのせいで伸びないんだろうと勝手に思い込んでいたのです。

この前の講習ではわずかでも発電量が落ちたと感じたら原因を究明するよう言われていたのにいきなりやってしまいました。

発電を開始してから1年半、パワコンの異常はまったくなかったので油断していました。

1年を通した発電量にはそう影響はありませんが、各パワコンのデータを録ることで今後の異常発見に役立てるつもりだったのにちょっと悔しいです。 パワコン9はパワコン3とほとんど同じなのでこの値を用いればいいかな。


この件で思ったのですが、遠隔ではパワコンが1台落ちたくらいでは異常に気付きにくいですね。

遠隔でデータ取得するならパワコンごとに調べられるようにすべきですね。
でもそれをやるとすると高額になるんだろうな。 これ以上の出費は私にはムリだ。

こまめに現地へ点検に行くしかありませんね。



●年間発電量は以下の通りです。 

次回詳しくまとめます。
実発電ではなく、フロンティアサーバー/モニターで計測したものです。
実発電とは僅かに誤差があります。
201712d.gif

201712e.gif

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック