2017台風5号接近中

超低速台風が接近中。

  8/4 21時 の発表
5日進路予想
tai050804a.jpg
どうやら宮崎直撃コースの予想。


72時間予想
tai050804b.jpg

速度がやたら遅いのが大きな特徴。
㎞/h表示ではなく、ゆっくりとか、停滞などとなってますね。

一旦弱りかかった5号ですが、鹿児島市付近の海水温が高いため、勢力を維持したまま九州に接近するようです。

強い勢力のまま、長時間強風と大雨に晒されそうです。

発電を開始して最大の試練がやってきそう。

九州北部豪雨の福岡、大分。 地震災害の熊本。
台風被害の宮崎、鹿児島になるんだろうか。


   8/5 18時の発表
5日進路予想
tai0520170805a.jpg

72時間予想
tai0520170805b.jpg

勢力はほとんど変わらず。進路は僅かに東へ。 せめて980hpaくらいに衰えてくれないかな。

速度は若干上がったもよう。でも遅いことに変わりない。日曜の日中は一日中暴風かも。


8/6 6時の発表
5日進路予想
tai0520170806a.jpg

72時間予想
tai0520170806b.jpg

進路が、また少し東よりへ。 
ただ海側を行くということは、台風の養分となる水蒸気が供給され続けることになる。
970hpaのまましばらく北上するようだ。
私の発電所は海から20km離れているんだけど、東寄りになればなるほど危険度は下がる。


8/6 20時の発表
5日進路予想
tai0520170806c.jpg
72時間予想
tai0520170806d.jpg

6日、日曜の12~15時くらい雨風が強くなってきて、さあそろそろ本番だそぉ~なんて警戒していたら、あたりは急に静かになってきた。20時まで現地にいたんだけど風はほとんど吹いてない。

なんだったんだこの台風。


8/7 20時の発表
72時間予想
tai0520170807a.jpg
上陸したのに975hpaと、宮崎付近を通過したときの勢力とほとんど変わってない。
ただ暴風域は小さいようだ。風より雨の警戒か。



きのうの夕方、急に静かになった原因を調べてみた。
tai0520170807b.jpg
宮崎付近の進路を見ると、種子島で一旦、東へ行ったあと北上。
その後また東へ行ったんだな。陸から100kmは離れのでは。
暴風域もそんなに大きくないみたいだったから、陸から離れたせいで静かになったんだろう。

しかし海上を行ったため、海の水蒸気が供給され続けたせいで勢力が衰えなかったんだな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック