FC2ブログ

各社見積りを公開1

2年以上前の事なので参考にならないと思いますが、金額的な経緯を辿ってみましょう。

画像金額はは全て消費税込みです。

また、設備負担金とフェンスや整地などの外構工事は含まれていません。


 A 社  パナソニックHIT  平成26年7月 
mistupana240.jpg

 PanaHIT240×240枚 48.96kw  パワコン5.9×6台 4.6×2台 44.6kw
 パネルは4.5万/枚 パワコンは22万と17.5万
 シミュ  62,495kwh/年   KW単価は 303,000円 

 
専有面積はSF170-Sの3/4程度とスペースを節約できるプランでした。

そのおかげで基礎、架台も安くすみます。

そうはいってもほぼ1500万。 残念ながら価格交渉の余地は期待できない感触でした。
 


 A 社  ソーラーフロンティア  平成26年7月 
mistusf170a.jpg

 ソーラーフロンティアSF170-S 288枚 48.96kw  パワコン4k 12台 48kw
 パネル2.8万  パワコン13.5万
 シミュ  59,321kwh/年    KW単価は  279,000円


当時のSFの産業用カタログには、SF165とSF160しか載っていないのにSF170で見積もってきました。

この時、SF170が選べることを初めて知ったのでした。

担当営業マンは、自信があったようです。1300万台は特別価格だと言ってました。

PanaHITよりも100万円以上安かったです。

ただSFのパネルは枚数が多くなってしまうのでスペースはギリギリ。

SFは当時ネット上の相場で、27.5万~30万/kwだったのでまずまずですね。


A社は東芝が最高の発電量であると主張していました。カタログ値を元にした評判も東芝が一番だったと思います。

東芝で見積もらせてくれと言うのですが、Panaよりもおよそ+100万とのことで遠慮しました。

やけに東芝かPanaを推してました。

A社は宮崎の業者だったので気持ちが傾いたのですが価格交渉の余地は少ない感触でした。

ただSFは1300万台、候補の一つとして残しておくことにしました。

当時野立て50kの相場は30万~35万くらいだったと思います。(国内メーカー)


100万高くてもPanaを選べば余った土地を有効活用できるかもしれない・・・いや活用といっても荒れ地にも等しい場所でなにを・・・増設ってテもあるか・・・でも増設の予算なんてないしなあ~

そんな事を当時考えていましたね。 この時は過積載という意味も知らなかったです。


 B 社 平成26年6月
mistusan.jpg

総合見積サイトへ依頼して2時間後には連絡してきた業者です。

現地も見ず、打ち合わせしてないのによく見積もれるもんだと驚きました。

ただ、持って来た見積りは間違いだらけ(=゚ω゚)ノ

 パネル250W200枚 50kw  約10kwのパワコンがなぜか10台となってます。

 パネル2.67万 パワコンはなんと一台44万! 
 kw単価 307,000円  シミュ 40,500kwh/年

結構大手で、誰もが聞いた事ある名前だと思います。当時、ネット広告を大量に出していました。

広告では23万/kw~などとかなり安い売り込みでした。

見積りに間違いがあったけど、訂正すれば1300万くらいだと思います。

そうなるとkw単価は26万とかなり安くて動揺しました。

ところがシミュレーションが40,500kwh/年とやたら低い。これも間違いじゃないかなあ。

価格は悪くないと思います。でも口コミでの発電量は今ひとつのようです。

結局、断りに出向くことにしたのですが、口答で1200万でどうですかと提示されました。

一発逆転を狙ったのでしょうが、SFの価格が下がっていたときで断りました。

対応は早いし価格は頑張ってくれそうだし、ノリのいいとこなんか嫌いじゃなかったんですけどね。

工事中の現場を見かけたけど、下請けに丸投げじゃなくて自社施工だったので好印象ではありました。



 C 社 平成26年6月
mistuwsfu.jpg

 パネル250w×216枚 54kw  パワコン5.5×9 49.5kw
 kw単価 259,000円  シミュ 68,294kwh/年

それまで聞いた事のないパネルメーカーでした。施工業者は東京本社鹿児島支店。

どちらかというと大型発電所の実績が多いとのことです。

また、家庭用を含めエンドユーザーと直接取引するケースは少なく、家電量販店などと提携するスタイルだそうです。

この価格は”手始め”的なもので交渉の余地はありそうでした。

ただ業者が遠い点と、聞いた事のないパネルメーカーだったので気が乗りません。

20年もの間、何事もないはずはないのでメンテナンス体制に不安があっては困ります。

営業マンは親切だったので断りの電話は気が引けましたけど。

この担当者に初めて過積載という方法があることを教えてもらいました。

スペースと予算が許されるならパネルを増やしてもいいとのことでした。



不思議な話なんですが上の3社はいずれも、野立てであっても屋根乗せであっても費用はあまり変わらないと言ってました。

屋根載せのほうが圧倒的に安いと思っていたんですが、理由は3社とも様々で、屋根載せは手間がかかるとか、金具が高いとか、安全対策が必要などという説明でした。


つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック