FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積もりが出てきた3

6/26木 総合ネット見積もりサイトに依頼した業者と打ち合わせ。
総合ネット見積もりサイト2カ所に依頼しましたが、反応があった業者は2件だけでした。
10件くらいくるのかと思ってたので拍子抜け。

今のところ見積もりは3件の予定。 
 ネット見積もり2件
 地元の電気屋さん1件

ネット見積もりの一件は依頼した当日に受け取りました。
さすが大手といったスピードでした。


今回の2件目は2/26木に受け取りました。
ホントは月曜に出来てたらしいんですが、わざわざ隣県からやって来てもらうのは気の毒だったので、宮崎に用事のあるときに合わせたのでした。

無理をさせても実際にこの業者に頼むかどうか分かりません。
断るときに気が引けるし。

大雨の中、予定地で見積もりを受け取りました。

設置業者の名前もパネルメーカーの名前も聞いたこと無かったんですが、まずそのあたりから説明を受けました。 いろんな資料を持参しており、それらがよく整理されていました。関心関心。まず初対面であることの警戒感を和らげようということでしょう。

太陽光としては日本のなかでも早い段階から取り組んでいるようです。
少なくともブームに乗った急造設置業者ではなさそう。

パネルは日本メーカーだそうですが生産はやはり中国。おそらくOEMじゃないかな。
でこの設置業者はそのパネルメーカーの正規代理店で全国に展開しているそうです。

野立て工法の説明を聞いたのですが、資材は独自のものでかなり丈夫そう。
それでいてシンプル。おそらく専用資材と思われます。鋼管ですが丈夫そうでした。 
実績と取り扱い量があるからこその体制と思われます。

実績が長いだけにユーザーに対するサービスが豊富。かゆいところに手の届くサービスとでも言いますか、ユーザーの不安点や疑問点をよくつぶしてるないった印象を受けました。

特に保障面が手厚いようで、この点に強く引かれました。
太陽光は保障も重要な判断材料ですが、メーカー/設置業者の線引きとかどうなってるんでしょうね。 20年もの間果たして業界そのものが安泰でいられるとは思えませんからね。
保証についてはおまけと考えた方がいいかな。 火災保険の方が遙かに大事な気がします。
ただこの手厚さに強く引かれたのは事実です。

見積書は案の定、細かいことは書かれていません。
パネルの単価が知りたかったけど、そのあたりは大雑派というか、合い見積もりで手の内を見せたくないのかな。これはどこも一緒ですね。

ただ要点を押さえた見積もりです。大事なのは総額なんですよね。
内容ももちろん大事ですが、太陽光の場合パネルとパワーコンディショナーの性能差が主で、あとは設置方法の違いくらいのものでしょう。

きりのいい数字をそろえ、しかも税込み表示。分かりやすいですね。
値引き額はしっかり赤字で書かれてます( ´,_ゝ`)
まず総額で引きつけ、値引きと保証をアピール。ライバルより安いであろうところを突いてます。

さらに容量オーバーのパネル設置という禁じ手まで使っています(^ω^)。

この営業マンさんはまじめそうで、分かりやすくしかも順序立てて説明してくれ参考になりました。
サービス面、技術面の質問にもよどみなく答えてくれるし、隣県なのに地域の事情にも詳しくてすごく勉強になりました。
やはり実績が多いのは間違いないようです。

また見積もりを見ると、営業マンさんにかなりの裁量が任されてる気がしました。
こういう人は値段交渉しやすいんだよね( ´,_ゝ`)エヘヘ。

最初にもらった別の大手は、社内の縛りが、がんじがらめな印象だったんですよ。


ソーラーフロンティアをあきらめたわけじゃ無いんですが、最後の地元電気屋さんの見積もりがダメなら、この業者さんになる気がします。

最後の電気屋さんがソーラーフロンティアを扱えるかどうか調べてもらってるんですが、ダメなら別のメーカーで見積もりしてくるでしょう。 

それともあと一社くらい見積もり依頼してみるかなあ。
出来ることなら地元の業者にやってもらいたいんですよね。採算とか別にして郷土愛から。

でも連絡すらしてこないんじゃねえ。 
こうしてどんどん県外から浸食されるんだろうな。仕方がないね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。