2018(H30) 1月~6月発電量

2018も半分を経過した。  半年分のデータをグラフ化。

発電所の構成は 
  パネル  48.96kw  SF170 288枚
  パワコン 49.5kw   5.5kw×9台

遠隔監視装備がない。
だから、月の最終日の夕暮れに現地へ行って、パワコン毎の発電量と売電メーターを記録することにしている。

記録したらパワコンのメーターを0にリセットし翌月の発電を記録させる。
パワコンにはカレンダー機能がないので月末の夕暮れに行くしかない。
自動車のオド/トリップメーターと同じ機能といえばわかりやすいか。

HEMSは現地に設置しているのだけど、ネットに接続していない。
接続していたとしても、総発電量しかわからない。
リアルタイム総発電量は見ることができるらしい。

総発電量を眺めていても微妙な異常は発見できない。
個々パワコンの状態を把握することで、原因がどのパネル/パワコンなのか判別しやすくなる。

事実、今回の中間集計で気になるPCSを発見した。

月末にいちいち確認に行くのは面倒かと思うかもしれないけど、意外に楽しい。
そりゃそうだ、集金に行くようなものだから。


--- データ1 ---
各パワコンの発電量
201801^06a
一見そう変わらなさそうな折れ具合。 
だけどよく見るとパワコン6の4、5、6月の谷が深いように見える。



--- データ2 ---
201801^06b
それぞれ若干の誤差がある。 大事なのは赤棒の実発電量(メーター値)だ。
パワコンの合計値とモニタ(HEMS)はだいたい同じ誤差。
月末にメーターを見に行けない場合はHEMSから割りだせそう。

九電の電力量確認サービスであるキレイライフプラスは見ての通り比較が難しい。
検針日が月末ではなく、20日あたりのためだ。
おまけにきっちり20日でなく、19日だったり22日だったりするから、ひと月が29日分だったり33日分のときもある。
これではシミュレーションと比較できないし、発電の異常も発見することはできない。

キレイライフプラスの利用目的は金額と入金日の確認程度。


--- データ3 ---
201801^06c

割合を見るとちょっと気になるパワコンがある。
パワコン6が4、5、6月落ち込んでるしバラツキが大きい。 

パワコン9も誤差は大きいんだけど、パワコン6とは反対に上にきている。

これは去年には見られなかった現象なので少し気になる。

割合の差だからそんなに気にすることでもないかな。
月単位でみればどのパワコンも割合に大きな異変はないし。

パワコン3と4がねじれるようなグラフになっている。これは去年も見られた。

パワコン6については一応注意しておこう。


■ --- データ4 ---
201801^06d

半年間の累計発電量は34225kwh シミュ値よりおよそ2割多く発電している。
1~3月が低調だった割には健闘しているようだ。

発電量の少ない季節に低調であってもそう問題ないことがよく分かる。
よく発電する夏場にどれだけより多く発電するか。
夏に稼いでくれるといいのだけど。

ちなみに去年は36610kwh 前半とてつもなく良く、後半思いきり落ち込んだ。
スポンサーサイト

2018(H30) 6月の発電量

●各パワコンの発電量(Kwh) 6月1日~6月31日 30日分
        5月
パワコン1  630 
パワコン2  639
パワコン3  569
パワコン4  588
パワコン5  623
パワコン6  607
パワコン7  620
パワコン8  627
パワコン9  578      パワコン合計  5481 Kwh


●フロンティアモニター(HEMS)に表示された発電量  5392Kwh

●電力計の発電量< 実発電量 > 5461 Kwh   一日平均 182.03 kwh (30日)

●1アールあたりの電気収穫量 546.1 kwh 
    (敷地 約10アール)

●九電の電力量確認票(キレイライフプラス) 4941 Kwh 5/21~6/19 (30日分)

シミュレーション 4334 Kwh     
  

パワコン9台合計    5481 Kwh 
モニター(HEMS)    5392 Kwh
メータ値< 実発電量 > 5461 Kwh
1aあたりの収穫量   546.1 kwh
キレイライフプラス   4941 kwh


実発電量7044kwhを電池容量48.96kwで除すると、1kwあたりの発電量は111.54kwh

201806a.gif
201806b.gif



日没画像は雨のため撮影できず。
予報では日の出 5:11 日の入り 19:24

6月は中盤までどうなることか心配していた。梅雨入りは早いし前半雨が続いたから。
ただ雨は弱く、曇り空が多かった。
下旬になると梅雨の晴れ間があって挽回してくれた。
宮崎の梅雨は長いので期待してはいないんだけど、この時期の落ち込みが少ないと目標達成が楽になるんだよなー。

2018(H30) 5月の発電量

遅くなってしまったけど5月の発電結果。 6月はあとで。

●各パワコンの発電量(Kwh) 5月1日~5月31日 31日分
        5月
パワコン1  698 
パワコン2  708
パワコン3  631
パワコン4  650
パワコン5  689
パワコン6  673
パワコン7  687
パワコン8  695
パワコン9  640      パワコン合計  6071 Kwh


●フロンティアモニター(HEMS)に表示された発電量  5964Kwh

●電力計の発電量< 実発電量 > 6064 Kwh   一日平均 194.84 kwh (31日)

●1アールあたりの電気収穫量 606.4 kwh 
    (敷地 約10アール)

●九電の電力量確認票(キレイライフプラス) 7372 Kwh 4/19~5/20 (32日分)

シミュレーション 5525 Kwh     
  

パワコン9台合計    6071 Kwh 
モニター(HEMS)    5964 Kwh
メータ値< 実発電量 > 6064 Kwh
1aあたりの収穫量   606.4 kwh
キレイライフプラス   7372 kwh


実発電量6064kwhを電池容量48.96kwで除すると、1kwあたりの発電量は123.37kwh


201805a.gif
201805b.gif


日没画像は曇りのため撮影できず。
予報では日の出 5:10 日の入り 19:15


5月の発電量は期待していたほどではなかった。去年が7000kwh越えだっただけに。
でもシミュ値は上回った。ま、去年が良すぎたんだな。